読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

真空断無弾

日々の色々な事柄の忘備録的感想。戯言。

勝ったんだよな…。

そうだ私にはリバプールがあったんだ!

気分転換云々の話を書いていたときはすかっり忘れていたが、そう私にはリバプールがあったんだ!すかり忘れていた。

…ただ、最近のリバプールは気分転換にならないのも事実もある。

ここ最近のリバプールは芳しくない。

結構、落ち込んだ気分に追い打ちをかけてくる試合が多い。

内容結果ともに…。

特に前回のマンU戦は結構、精神的に堪える試合だった。

内容が良くても結果負けちゃたら何にもならない。

モヤモヤする、切ない気分にさせられる。

それでも試合が始まるまでのワクワク感は、何事にも置き換えられない堪らない感じなのです。

 

はい、そんでノリッジ戦。

順位的にもここは何とかなるだろうと思って軽い気持ちで見始めたのですが…。

大きな間違いでした。

 

リバプールノリッジ感想

最終スコア5対4。

リバプール勝ちました。

と言うか、何とか勝てました。Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)

思わず顔文字を使っちゃいたくなるような衝撃的な試合でした。

あ、すいません。字を間違えました。

笑劇的な試合でした。

先制し、逆転され、突き放されて、追いついて、また追いつかれて、最後突き放したという、もう何が何だかわからない試合でした。

レッズファン的には歓喜と絶望が交錯して最終的には皆が抱き合ってクロップのメガネが破壊されるというオチで大円団という近年まれにみるバカ試合でした。

客観的に見れば、なんて酷いザル守備対決と言った試合…なんでしょうが。

 

バカ試合の原因は、はっきりしているんですが。

課題のコーナキックからの守備と両センターバックの不安定さ。

エムレ・カンのボールのロスト率の高い軽いプレー。球離れ悪すぎ…。

モレノの軽率なプレー…。攻撃力は買うけど守備が軽すぎる…。

…。

上げればきりが無いですが、以前から言われ続けている問題点がくっきりと表れた試合でした。

相変わらず改善の兆しもないですね…。

まあ、2位になった2年前から守備の改善はずっと言われてる話なんですがね。

 

しかしフェルミーノは良いですね。

チームにフィットするにつれて良くなってますね。

トラップも上手いし、視野も広い。

特にララナとの相性が良いように感じました。

これにコウチィーニョが加わったら、かなり面白くなりそう。

攻撃陣はある程度機能しそう。

…ベンデケ師匠以外は。

 

…この試合引き分けてたら絶望感が半端なかったと思います。

前節のマンU戦があんな結果でしたし。

まあでもCL圏内は難しいかな。

スパーズ調子良いしね。

やっぱり目標はEL圏内の5位でしょう。

マンUまでなら届きそうな気がします。

勝ち点差3しかないしね。

 

本当に勝ったからよかったけど引き分けてたら…。

想像するだけでぞっとします。

でも正直な話、バカ試合でも何でもクロップに変わってからのリバプールには期待感はあります。

何とかなるんじゃないか、逆転できるんじゃないかとかね。

ロジャースの時は、それが皆無だったから、その差はかなりデカいです。

淡い期待でも何でも夢見ることができるていうのは重要な事だと思うんですよね。

まあ期待だけで終わることの方が多いんですが、それでも…ね。

 

ノリッジファンの皆様がた心中お察しします。ご愁傷さまです。

 

…しかしこれ気分転換になってないんじゃ…。

むしろ、精神的に疲弊する。

まあ、楽しんでるんだけど…。

ぎゃふん。