読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

真空断無弾

日々の色々な事柄の忘備録的感想。戯言。

何と言うか、あるあるな話。「バーナード嬢曰く。」

 

漫画「バーナード嬢曰く。」感想

 

漫画が好き!

読書が好き!

活字が好き!

本が好き!

な、人なら気に入るかもしれないこの作品。

 

個人的に非常におススメです。

 

絵は見て察して下さい。そういうレベルです。個人的には味を感じますが。

一応ギャグマンガなんですが、爆発的な面白さはありません。

せいぜい口元がニヤつくレベルの笑いしかないんですが、そこが非常に心の琴線に触れる感じなんですね。

 

話の内容は、自称「バーナード嬢」を名乗る町田さわ子とその友人たちが図書室で繰り広げる会話劇です。

 

本を読んだふりをして読書家ぶりたい町田さん。

一昔前に流行った本を読むのが趣味な遠藤君。

シャーロキアンな長谷川さん。

SFオタクな女、神林さん。…。

 

うーん。

全てがツボです。

 

特に神林さんが良いですね。

何と言うか、分かります。

居ますよね。こうゆう人。

私もそうなんですが、周りが見えなくなる痛い感じ。

好きな事を熱く語りたがる人。

 

私も知人に似たようなSFの人がいます。…男ですけども。

まあ、でも嫌いじゃないですよ。

 

むしろ好き!。

 

あ、神林さんね。

 

 

 

バーナード嬢曰く。 (REXコミックス)

バーナード嬢曰く。 (REXコミックス)

 

 

    

          この表紙の破壊力(笑)

 

 

 

            素敵です(笑)