読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

真空断無弾

日々の色々な事柄の忘備録的感想。戯言。

評判が賛否両論だったので自分の目で確かめに行った結果…「スターウォーズⅦフォースの覚醒」

映画

     f:id:G029:20160209204749j:plain

映画「スターウォーズⅦフォースの覚醒」感想

SFが好き!

スペースオペラが好き!

スターウォーズはそこそこ好き…。

 

そんな私が観に行ってきましたよ「スターウォーズ」。

正直な話、このシリーズにそんな思い入れは全くなく、ほとんど興味が無かったんですがね。

実際見る気もなかった。

けれども公開当初、結構否定的な厳しい感想が多かったので、さほど興味がなかった私が逆に興味を引いてしまいました。

どんだけ酷いんだろうと…。

持ち前の野次馬根性と怖いもの見たさで、映画館へと足を運んだわけなんですが…。

結論から言うと、

 

不覚にも凄く面白かったです…。マジで。

 

いや、本当に面白かった。

ごめんなさい。

何だか知らないけど謝りたくなっちゃいました。

あっという間に終わった感じ。

時を忘れて楽しんじゃいました…。

うーん。

私は一応シリーズ全篇3回位づつは見てるんですが今作が一番面白かったです。

何と言うか、エンターテイメントしてますよ。

シリーズをちゃんと見てる人のツボを押さえて作ってる感じなんですよね。

分かってるね、て感じですかね。

逆に言うと無難ってことになっちゃいますが(笑)。

そこは趣味の問題です。私は良いと思いました。

監督はJ・J・エイブラムス

私の印象は可もなく不可もない作品を作る人と言うイメージしかなかったんですが、これは面白かったです。ちょっと見直しました。

新キャラも良かったです。

色々言われてますが、女主人公レイも脱走兵のフィンもレジスタンスのダメロンもなかなか魅力的でした。

個人的に特に、良かったのはカイロ・レンですかね。

ダース・ベイダー劣化版で感情の自制が効かず物に当たっちゃたりする困ったちゃんなんですが、彼が非常に良かったです。

厨二病全開の自制の効かないキレるガキ。

時代にリンクしてます。こー言うのが1番怖いです。

救われたいんじゃないんだ。呪われたいんだ的な。

実力が中途半端なのも、その情けなさを際立たせていてナイスです。

いや、本当に好きなんですよ。

いやーダークサイドで病んでるオーラ全開なキャラ。良いです。

私は基本、帝国チックなほうが好きなので。

 

次回作が本当に楽しみになってしまいました…。

カイロ・レンはチャンとパワーアップして帰ってくるのだろうか…。

能力据え置きとかだと寂しいけど…逆においしいな(笑)。

ムーン。

待ち遠しいぜ…。

…シリーズをもう一遍見直すかな。

そう思ってしまうほど面白かったですよ!

 

いやマジで。