読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

真空断無弾

日々の色々な事柄の忘備録的感想。戯言。

愛だの恋だのの血まみれバイオレンス『不死の猟犬4』

漫画

漫画『不死の猟犬4』感想

何か凄く面白くなってきたのでここに記す。

 

ちなみに不死と書いて『しなず』と読む。

その題名から内容は…推して知るべし!

 

うーむ。面白い。

正直、前の巻まではこのマンガ、自分にはいまいちピンと来ていなかったこの作品。

その設定とか世界観をイマイチつかみかねていて、楽しみ方がよく分かっていなかった。

すまぬ。頭弱いもんで…。

 

しかし、しかしである。

この巻から、ついに

 

きた。来た。解ってきました。Σ(゚Д゚)

 

素晴らしい…。

僕にもわかるんだ的に、ピンときた。

と言うかやっっとこの世界観に自分のピントが合ってきた!

買うのやめなくてよかった!

 

うわ。面白い!面白いぃぃ~🎶

 

何と言うかこのマンガ、基本、その設定と世界観が一番面白いとこなのだ。

故に、それを言っちゃあ、おしまいよララバイ的な何言ってもネタバレ注意報な作品なのだ。

そのため詳しい内容は明記できない。

何じゃそりゃと思うかもしれないが、本当にそんな感じの漫画なのだ。

あえて一言書かせてもらえるならば、表題に書いた通り、愛だの恋だのの血まみれバイオレンス漫画と明記するしかない。

何じゃそりゃ(笑)。

いやでもそんな感じか?なぁ。

…いや、ホントのところは分からんけど、血まみれバイオレンス要素が7割です。( ´艸`)あしからず。

でも、ホントにテーマは愛だと思うよ!

よう分からんけど。

 

ぎゃふん!

 

追記。

個人的にはこの巻に出てきた重さんの次女、麻利絵さんが非常に可愛かった。(他の女性キャラの顔が、皆、量産型だったのだが、この子だけが違がったところがイカしてた…って、目が線なだけやないかい!とか言っちゃダメですぜ。)

まあ…この巻でさようならしてしまうんですがね…。残念!

後、もう一人だけ紹介を。

前の巻から登場してきた雁金なる女剣士キャラがいるのだが、凄く素敵です。

非常にロックしてます。破滅型の…。

 

詳しくは、読んで確かめてつかあさい…。