真空断無弾

日々の色々な事柄の忘備録的感想。戯言。

ジェフリー・ディーン・モーガンが全て。

 人災で獣がでっかくなっちゃって、ドッタンッバッタンの大暴れ。その中の1匹、巨大化したゴリラのジョージとロック様ことドゥエイン・ジョンソンの種を超えた友情を主軸にしたパニック物…

 …なのだが、私にとってはジェフリー・ディーン・モーガンが全ての映画であった。

そう。「ウオッチメン」でコメディアンを演じていたオッサンの人だ。彼の演じるラッセル捜査官が相当格好いい。

飄々とした物腰で超法規的な決断も独断でかますそのスタイルは相当ユーモラスで素敵だ。やたらと「クズ」に拘る件やら頭の柔らかい昼行灯国家公務員スタイルとか…何かに似てるような気がした。そこでふと閃いたのが、パトレイバー後藤隊長だった。すごく似てる。よく見ると風貌も似てる。凄い。

 

そんな訳でハリウッドでパトレイバーをリメイクする機会があれば、後藤隊長役にはジェフリー・ディーン・モーガン氏に、ぜひともお願いして欲しいと切に願うしだいである。