読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

真空断無弾

日々の色々な事柄の忘備録的感想。戯言。

風邪が流行っているのだが…

戯言

今年の風邪は酷いようですが…。

風邪が流行っている。

職場の話である。

結構な人間が罹っているようで、結構な人間が休んでいる。

インフルエンザ・胃腸風邪・etc…。

種類は色々だが、とにかく流行っている。

私の部署でも1人インフルエンザに倒れ休んでいた。

そのため人手が足りづ、非常に忙しくなってしまった。

生産性の向上がとか、効率がとかいう机上の空論を唱える上層部の方針で現場の人員は削減され続けている。

結果的に仕事のできる現場の人間が少なくなってしまった。

人がいないことは無いのだが、どーでもいい人間を増やし、仕事のできる反骨心のある人間を排除し続けた結果、人が一人休んだだけで、にっちもさっちもいかない状況になってしまった。

こうなると残る人間には厳しい。

出来る、もしくは残ってる人間に仕事が張り付けられてくる。

言いかえるならば、押し付けられる。

多分に漏れず残ってしまった私にもその負担は回ってくる。

甚だ不本意ではあるのだが。

 

…。

最悪である。

結局のところ、タイトロープの上を、ギリギリの上で渡ってきている。

そういう認識が会社の上層部に皆無、そのことが事態を悪化させている。

現場の人間は常にその意識を持っていて、日々戦線恐々になっているのだが…。

 

…まあそんなわけでブログを更新するのが億劫になるほど忙しかった。

愚痴る時間さえ惜しい。

そんなときが存在する。

うーむ。

甚だ遺憾である。

そう言った事とは無縁の人生を送りたかったのだが、上手くいかないもんである。

 

こうなると仕事に行きたくない。

でもズルで休むのは僅かばかりに残った自尊心と言う奴が許さない。

 

許るさん!*1と言う奴である。

 

そうなると、風邪ひきたい。

風邪でも引いて病欠したい!

インフルエンザなんか特にいい!

熱が出ようが、体がしんどかろうがどうでもいい。

とにかく、仕事に、行きたくない!

 

…が、私は昨今、全く風邪に罹っていない。

特別に予防するわけでもマスクするわけでも予防注射打つわけでもないが罹らない。

昔は病弱でよく寝込んでいたものだが…。

 

体が丈夫になったのか、それとも…

歳を重ねるにつれ馬鹿になっているのか…。

 

認めたくはないが、後者の可能性が非常に強い…。

頭も体も年々だんだん馬鹿になっている気はする。

全くもって不本意かつ遺憾ではあるが認めざるおえない。

 

頑丈だけが取り柄です。お母さんありがとう…。

 

f:id:G029:20151209231820p:plain

 

ぎゃふん!!!